パインソーりったいきかく2016-2017、2作品終了。

ご無沙汰しております。
ここにかくのは、もう15年くらいぶりですか、
インターネットがまだNifty Serveという時代で、
2ちゃんねるもない時代の、「スレッド」という言葉が、
もう、ものすごく眩しくて、純粋だった頃なので、
とても久しぶり感があります。
今やもう時代はSNSやクラウドももう古いとかね、言われるようになりました。
そんな過去の話は、全般どうでもいい話がほとんどなので、それは置いといて、
2016年12月から3月をまたぐ人類史上、
壮大な上演企画でもあります、
パインソーりったいきかく2016-2017
13th「おもいかみ」
14th「そう しそう あい」
無事終了しました。
関わって頂いたキャスト・ゲストの皆様、スタッフの皆様、
そしてなにより、足をお運び頂いたたくさんのお客様全てに、
感謝申し上げます。
また今回も、様々な人にお世話になりすぎるくらいになりまして、
そして、パインソーを見たことない人にもたくさん出会えました。
今回もさらに大きな収穫を得まして、秋でもないのに、
それはまさに大収穫祭です。
東京での地方公演も3年目の3回目を終えまして、
その3年間の収穫量は更新しつづけていますので、
その量たるや大変なものです。
これから、そうです、それを踏まえまして、
時代というものと同様に、パインソーも変化していきながら、
あるいは変化したがらないものたちと闘争しながら、
また新たな次元へと突入していくわけですが、
その前に、
「りったいきかく」って、何だったの?
と、そういうご意見が多数寄せられていますので、
それに、お応えしなければなりません。
弱冠43歳の僕ですが、世の中のこと、これっぽっちもわかっていません。
とりあえず、なんかすごい局面がきたら、僕は割とその場合、最高齢だったりすることも多くてですね、
その「知ったかぶり」とか「経験」みたいななんとも「あやふやなもの」で、
その場を切り抜けたり、なんとか整理したりします。最悪の場合、何も見なかったことにします。
殆ど疑ってかかると自負している自分でさえ、
そんなことができる自分を見かけることが、以前に比べて多くなりました。
そうなると、また次に同じような局面が来ても、
それはもうそういうことに、耳を傾けず、目もくれず、
片手間にその場を切り抜けられるようになったりするわけですね。
ある一方からみたら、何かの能力を会得したように見える反面、
それはある意味「鈍感」になったということでもあるなと。
っていうか、その「あやふやなもの」って何なんだよ!ってね。
そんなものに価値なんてあるのかよ!って。
そんなこんなを、深夜4時くらいに、
コンビニエンスストアで最近立ち読みできなくなった週刊誌を、
読めるところをわざわざ探してまわって読んでまして、
なんか最近の不確かなニュースをみてますとですね、
ふと思いまして、
自分もそれを確かめたくなり、
この「りったいきかく」というのを始めた次第です。
多分推理するに、そういう「あやふやなもの」で、
そんなもので切り抜けたり、整理したりする自分って、
結局、「信じて」いるわけですよね。自分のことを。
それに、自分のことを信じているなんて、
なんかどっかの爽やかなバンドの歌詞みたいで、
なんか気持ち悪いと思ったし。
だから、今回は「信じる」というものを一番わかりやすく体現している
集団や団体みたいなものに、焦点を当てました。
怒られ覚悟でやりました。
まずは、僕の面と、そして川尻恵太の面と2つの面からみたらどうなるだろう。
そうしたら、僕の書いた「おもいかみ」に対して、
川尻くんは、「そう しそう あい」という、強烈な物語と圧倒的な疑問で、応えてくれました。
たまたま、ニュースでもそういうことにあったりもしましたしね。
結果、誰にも怒られませんでしたけどね。
そして、それよりも、ご覧いただいたお客様には、
自分の予想よりはるか上回る、数億倍の様々な面白い反応をいただけました。
これは、演劇にしかできないことだなと。
これは、体験しようとしてもできない超絶楽しい体験でした。
というわけで、この「りったいきかく」、
今夏の次作品もそういうことになりそうです。テーマは違いますが。
2013年に一度やった作品です。
札幌演劇シーズン2017夏 参加作品
パインソー15th まなつのりったいきかく2017
「extreme+logic(S)」
脚本・川尻恵太(SUGARBOY)
演出・山田マサル
エクストリームロジックスと読みます。「極論」という意味です。
詳しくは、またすぐに、パインソーのWEBサイトや、様々ご紹介いたしますので
チェックしていただいたり、とにかく気にかけていただいたりすると、とっても幸いです。
それでは、またお会いいたしましょう。
ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中